【次世代シークエンス受託】プラットフォーム選びアドバイスします

最近、お問い合わせが増加している次世代シークエンス(NGS)受託。
「HiSeq2000、IonProton、PacBioのそれぞれの特徴と価格について教えていただきたい。」
というご相談をよくいただきます。

プラットフォームの選択についてはサンプルの由来、ゲノムサイズ、レファレンスの有無によって内容、価格が変わって参りますので、まずはお問い合わせください。

その際には、まず以下の情報をご準備ください。
・サンプルの由来:
・サンプルの状態(アンプリコン、ゲノムDNA、etc.):
・ゲノムDNAがサンプルの場合はゲノムサイズ:
・解析の目的(de novo、リシーケンス、etc.):
・納期のご希望:

シェア