超遠心分析

超遠心分析によって精製したタンパク質の分子量測定や、溶液中での形状予測を行います。以下のようなタンパク質解析に向いています。

  • 精製したタンパク質の分子量と分子量分布を決定したい
  • 複数のタンパク質が相互作用を行っているか解析したい
  • 溶質のタンパク質の形状を予測したい
  • 精製純度を確認したい

価格

解析費用:40,000円(税抜)

納期

サンプル到着後2週間程度で結果をお戻しします。

納品データ

分析結果のデータをMicrosoft Power Point上に示した上で、解析者によるコメントを付加して送付。
解析データは、沈降係数及びその分布、分子量になります。

ご注文方法

1. サンプル準備

精製サンプルをご用意ください。用意するサンプルに関しては下記の点に注意し、必ず守ってください。

  • サンプル濃度:測定波長での吸光度が約0.5 – 1.0。
    ※沈降速度法の測定波長は230 nm – 800 nm で選べますが、蛋白質は通常、280 nm で測定を行います。サンプル送付の際に、220 nm – 320 nm の紫外吸収スペクトルを同封してください。
  • 溶媒条件:イオン濃度が0.1〜0.2M程度。pHに関しては、極端に低い、もしくは高い場合ご相談下さい。
  • サンプル量:400µl以上、透析外液2ml以上(ゲルろ過後のサンプルの場合は、透析外液はゲルろ過bufferでも可)※透析が難しい場合はご相談ください

 

2. ご注文

ご発注には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

3. サンプル送付先

サンプルの状態:冷蔵
発送:クール便(平日指定)
発送時の注意:発注連絡を完了した後に、吸光度データを必ず同封してからご発送ください。
〒252-0880
神奈川県藤沢市亀井野1866
日本大学 生物資源科学部 生命科学研究センター 研究員 有坂文雄 宛
Tel:0466-84-3932(送付先用)

シェア