培養条件検討のための微細藻類同定 – ゼネコンO社様

ご利用サービス:微細藻類同定

新規事業として微細藻類が生産する有用成分に関する研究開発に従事しています。将来の事業規模を考えると屋外での大量培養の技術を確立する必要があります が、屋外において培養すると外から混入するさまざまな微細藻類の繁殖も見られます。時に想定しないものが突然大量に増殖など、求める藻だけを効率よく培養することの難しさを感じています。藻類の種類は非常に多く、また地域や気候などの環境によってはその姿も変化するため、こういったことに対策するためにも、何がどれほど増えているのか把握したいと考えていました。

そのような中、藻類同定サービスについて知り、リバネスのパートナー企業が持つ藻類同定の観察眼に期待して依頼をしました。その結果、培養槽内にいる微細藻類の種類とその細胞数を定量的に把握することができました。現在は、その時々の培養槽内の培養条件と微細藻類の培養条件の検討ができるようになり、藻類の種類とその細胞数を定量的に分析した結果が非常に役立っています。

シェア