【新サービス追加】次世代シーケンスデータの受託解析・解析システム開発

新しいサービスとして、次世代シーケンスデータの受託解析・解析システム開発を追加いたしました。

サービスページ:https://kenmado.com/service/ngsdata/

本サービスはアメリエフ株式会社と提携し、次世代シーケンス(以下、NGS)に関連するデータ解析および解析サーバ構築の受託サービスを開始いたします。これにより、新規に NGS を使った研究を検討しているが、データ解析は外部の委託先を考えているといったニーズに対応し、より幅広いNGS関連サービスの提供が可能となります。

データ受託解析

SNP アレイ、CNVアレイ、DNAメチル化アレイ、マイクロアレイのデータに対応しております。一般的なNGS解析に加えて、がん体細胞などの疾患に特化したデータ解析にも対応しております。

NGSデータ解析専用システム開発

実験データから検証したい条件で集計値を算出・作図する解析ツール、ソフトウェアの開発をはじめ、国際プロジェクトや大規模な研究の解析手法をベースに構築した解析パイプラインをインストールしたサーバの構築など、用途に併せたバイオインフォマティクシステム開発をおこないます。

医療研究機関におすすめです

  • がんの病理検体の解析データをもっているが、手がつけられていない。
  • 未解析のNGS 解析のrawデータが有りすぎて困っている。
  • 病院内でがん患者のゲノム解析を完結させたい。

なお、株式会社アメリエフでは定期的に勉強会を開催しています。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

日時 2015年9月26日(土) 午後
場所 貸し会議室 神田ホール
東京都千代田区神田東松下町37-2 加瀬ビル130 4階 第1会議室
講師 山口 昌雄 氏 (アメリエフ代表取締役社長)
参加費 無料
定員 24名
内容 第一部:
「医療」や「ライフサイエンス」におけるITの取り組みについて最先端の情報をお話いたします。第二部:
サンプル遺伝子と基準とされている遺伝子を比較し、遺伝子配列の違いについて「日本人にはよく見られる変異」「この変異は病気にかかわる変異」である、などの意味を見つけ出す解析の疑似体験を行います。
詳細・お申込み http://goo.gl/1sMl7F
シェア